雨時々グリーンカレー

はるひのなにか

高専祭に行った話:その1

ご存知の通り11月3日と4日の二日間、それぞれ久留米と北九州に行ったわけで

その感想を書きたいと思います。

だらだら書いてるので見出しに沿って興味ある所だけ見ればいいと思います。

駄文で敬体常体すらガバガバなのは許して

一日目:久留米工業高等専門学校

 久留米高専久留米市の中でも佐賀よりに位置する高等専門学校です。

福岡市辺りからすれば大体30kmぐらいであり、近頃ロードバイクを買ってイキっていた僕は移動手段を自転車に決め、たまたま久留米に用事があったうちの学校の自転車同好会の面々と一緒に出発しました。

出発時刻は10:10、3号線沿いを進みつつ紆余曲折を経て到着は12:00、大通りで左足に酷いこむら返りを起こしたり、大事故未遂だったり、3km手前で皆に置いていかれたり引きこもりオタクには厳しかったです。なお到着時刻は予定通りでした。

ボロボロになりつつ現場に到着するとすぐにデレマスのTシャツを着たクボ酸とメカニックにゃんこに発見され、橘ありすTのf'(x)Pが揚げるトルネードポテトを購入(おいしい)(ここでステージから新宝島がながれてくる) その後、ELECTRICALなTシャツの干柿Pと合流し四人パーティになり、望月杏奈ちゃんTシャツで客引きをしていたういるそんくんに連れられロボコン部へ。

久留米高専ロボコン

ロボコン部ではオリジナルストラップ販売と実際にロボコンに出場していたロボットを展示し操作体験や実戦形式で戦わせていました。

  • ロボット操作体験

 久留米高専のロボットは"""二刀流"""で、アームの部分をある程度任意で動かせます。ユニークスキル持ってそう。コントローラーは巨人の星に出てくる矯正ギプスっぽい形をしており、装者のモーションを無線で送っているらしいです。先っぽにWiiヌンチャクついてる。素体はWiiリモコンらしい(?)

f:id:frawrle:20171105212802j:plainこんな感じつよそう

USBポートに差すとランプが光るストラップです。けいゆニキにパシられたので買いました。本体の一部分に指を押し付けるとランプが明滅します。指の抵抗でもにょもにょしてるらしいので指の状態によって明滅の間隔が変わります。詳しく知りたい人は説明書に色々書いてあるっぽいので、けいゆニキに見せてもらってください。

 

 ロボコン部の次はプロラボのブースへ向かいました。プロラボブースはわなげゾーンとミニゲームゾーンがありどちらもお金を取られます。お財布に厳しい。ミニゲームをしていたら他の三人に置いて行かれました。悲しい。

三人とは速やかに合流したものの、予約した脱出ゲームの開始は数十分後でみやのニキが絶望の起床をしており手持無沙汰になったので、僕は湿布を求めてドラッグストアへ行きました。ドラッグストアから帰ってきたところ、微妙に脱出ゲームに間に合わずトリノコシティ(激寒)

傷心(大嘘)で買った塩からあげ(3個250円)これが結構美味しい。コスパではうちの学食のからあげに負けるものの味は上でした。北の高専のからあげよりも美味しかったですよ(小声)それを食いつつ未だ客引きをしていたういるそんくんを見かけたので一緒にロボコン宣伝しました。そんなこんなでもう一度プロラボへ

久留米高専プログラミングラボ部

話の流れ上プロラボはここで詳細をば

1回100yenでプレイできるミニゲーム集のスコアの合計点によって貰える景品が変わります。焼き立てCDは最低位の景品で良心的。上位景品はハーゲンダッツギフト券やiTunesカードなの

プレイするミニゲームは以下の3つ

  • (忘れた)
  • 単独チキンレース(車) 停車位置が崖に近いほど高得点(3回の平均でスコア計算)
  • 的あて ランダムに表示される的を"右クリック" 的は回数に連れ段々小さくなる

ゲームはどれも素朴なもので3つだったはず。1本の内容が思い出せず、2つだった気もしてきた。鳥頭か?自分の記憶力のNASAが信じられない。

チキンレースは勝手に崖に走っていく車を落ちないようギリギリで停めるゲームです。スペースキーで停めるのですが、車はすぐに停まれないので案外難しいのです。似ているゲームを上げるとするのならば、「ケロロ小隊大パニック!!ドタバタ大決戦」に収録されていたミニゲームの一つにこんなのが有りましたね……(伝わらない)

的あてゲームのイメージとしては星のカービィウルトラスーパーデラックスの早撃ちカービィを撃つ側が一人かつ的が1つしか出ないようにした感じです。たぶん。操作説明で「右クリックしてください」と告げられたことにビビり再三訊き直したがやはり右クリックらしい……

ゲームくん「START!!!」

ぼく「カチッカチッカチッカチッカチッカチッ(右クリック)」

ゲームくん「……」

ぼく「…カチッ(左)」

ゲームくん「🙆」 ひで

けいゆニキに頼まれているので景品は焼き立てCDを選択

  • 焼き立てCD

2回目の訪問時にカメラニキが工場監督してたので見学。CDを焼く機材は液晶が割れたノートPCで哀愁を誘う。CDジャケットもその場で白紙を折り表紙を書き込んでいたので焼き立ての名は伊達じゃなかった。カメラニキが100円自腹でその場で焼いた特製CD for KTをくれました。ちなみに最初に貰った焼き立てCDはApple社製っぽい何かでした。中身に関しては数種の中からランダムらしいのですが、頼まれ物なので僕は確認していません。知りたい場合はけいゆに

みやの工場長が出勤してきたのでオタク達が集まり、ソースコードや画像素材を覗かしてもらいました。無能なのでPHPとかは分からず技術的な話は書くことができません。ひとまず素材を自分でかいてるのとかもすごくすごいなって。MLPは少しだけデータ集めとか手伝ってます。それだけです。もうそろそろ公開されるらしいので是非見てください。ツイートした瞬間にオープンβ公表されました。ミリオンライブをすこって。

 

 集結したオタク達にロボコン部室(?)につよいオタク達が集まっているとの情報が入り、突撃するとそこには大量のアイマスPが跋扈する姿が……。

名刺を投げ合いつつ、歌って踊ってドッタンバッタン大騒ぎ!!!(ホンマか?)

駄弁っていると女装コンテストの時間になったので大橋勢でステージ前に移動しようとしたところ、LINEで自転車同好会から帰るとの連絡あったので僕は素早く久留米高専を脱出しました。置いていかれたくないので。(16:22)

NECRIAニキに会い損ねたのが残念でしたね!!!!!!!!!!!!!

 

近くのスポーツデポで同好会と合流したあとは行きと同じく3号線を遡上しました。日が暮れたのでライトを点灯。同行者の一人が死にかけてる僕を気遣ってくれて本当にありがたかったです。神。右足のふくらはぎが死んだものの大きなトラブルもなく二日市まで来ました。トラブルはなかったものの両足ともつま先を伸ばすだけでふくらはぎがつる様な酷い有様だったので、休憩がてらラーメンをキメました。

ラーメン暖暮です。それなりに美味しかったし、店員のお姉さんが優しくて可愛かったです。

家まで最後のひとっ走りしたわけですが、二日市~大宰府の夜の街並みが綺麗でした。

ロードバイク初心者で往復約60km完走した感想ですがこれだけは皆さんも覚えていて欲しいと思います。

ストレッチスリップストリームは本当に大事です。

よろしくお願いします。当たり前の事なので既に分かっていらっしゃるかも知れませんが……。1日目は以上です。書くの疲れたのでおわり

その2に続く