雨時々グリーンカレー

はるひのなにか

高専祭に行った話:その2

11月4日 7:00――起床――

限界オタクの朝は早い……(いいえ)

起きた後は北九州高専へと向かうため動き出すわけですが、北九州への交通手段は電車とバスの二択で、バスに決めました。圧倒的にバスの方が安く済むためです。バスの出発時刻時刻は9:30、博多発のバスで丁度いい時間帯なのはこの便しかありませんでした。北九州へはその1でちょっとだけ登場したういるそんと一緒に行くので博多バスターミナルに9:00に集合予定でした。

 早起きできたごほうびに朝ごはんをいっぱい食べ、前日の酷使による足の痛みを抱えながらも定刻きっちり博多バスターミナルへと到着しました。

一方、ういるそんくんは列車に乗り損ねたらしく発車ギリギリに着くという連絡が来たものの、なんとか出発時刻9分前に落ち合うことが出来ました。二人とも高速バスに乗るのは初めてであり、切符を買うのに慌て要らぬ心配をしつつ高速バスへと飛び乗りました。

  • 高速バス「なかたに号」(前)

福岡~北九州間回数券(4枚綴り3600円)を二人共同で買ったので、運賃は片道900円となりました。安いッ!JR九州なんて相手にならないッ!(JR在来だと小倉~博多片道2000円ぐらいする)

このバスは博多バスターミナルを出発し”中谷”を経由、あとはモノレールに沿って各停、終点は砂津でした。客は僕らのほかには4.5組のみであり結構空いていました。バスに乗った後すぐに”中谷”を経由する”なかたに号”であることに気づき運命を感じつつ(オタク特有のこじつけ)、ういるそんとクソリプの様な会話をしながら、Twitterみたり、音楽を聴いたりして過ごしました。なかたに号で北九州にいくっ!中谷育ちゃん可愛い。

福岡地方は朝方晴れだったのに途中のトンネルを抜けると急に雨が降り出したのが印象的でした。途中、徳力嵐山口というバス停を通り、駅名が徳力/嵐山/口や徳力/嵐/山口とかどういう区切り方をするのか非常に気になりました。そんなことを考えていると小倉に到着です。(11:00)

 

小倉駅から高専まではモノレールです。高専の最寄り駅は310円区間。ここでバスを徳力嵐山口で降りればよかったことに気づきました。でもモノレールにも乗れるからいいよね!

北の高専北九州市小倉南区にある高専です。結構山際にあります。平壌ではありません。最寄り駅はモノレール志井駅又は企救丘駅です。僕たちは志井駅で降りました。一年前にも来たことがあるので迷わず辿り着くことが出来ました。

入口のコン研おにぎりの所にはサーバルの格好をしたやばそうな人もいたが華麗にスルーし、コン研部室へ直行しました。

  • 北九州高専コンピューター研究部

実は正式名称がこれで正しいのか知りません。コン研という略称しかあまり聞かないので……。

部室はいわゆるコンピューター室みたいなところで、見学者は並んでいるPCの前に自由に座ってフォルダにある八つぐらいのゲームの中から選んでプレイする形でした。自機が落ち着かない弾幕ゲーをやっているとすぐにテシマニキが探しに来たので他のゲームはほぼやっていません。弾幕ゲーが三種類ぐらいありました。

テシマニキが僕とエンカしたときテシマニキの第一声は「思ってた顔と違う」でした。どんな顔を想像していたんでしょうかねぇ。

テシマニキに連れられコン研おにぎりの屋台へ。去年食べた時はクソマズだったので不信感を抱きつつも購入しました。結局テシマニキが奢ってくれました。ありがとう。僕が食べたのは焼肉のたれ味で、去年と違いちゃんと温かかったのでまだ良かったです。(美味しいとは言ってない)

 

そのままテシマニキに連れられて移動していたところ、近くでポップコーンを販売していたれんれんニキに遭遇しました。結局最後までだれもポップコーン買ってくれなかったの可哀想。3Iに寄ったものの混んでいたため、後で再び来ることにし近くのお化け屋敷に並びました。実はここでカジノにも行っているのですが後にもう一度行くのでそこで書きます。

  • お化け屋敷

北九州高専高専祭にはいくつかお化け屋敷があったのですが僕が寄ったのがどこのクラスのだったかは覚えていません。ごめんなさい。三人で順番待ちの列に並んでいるとテシマニキの友人のキラキラ高専ガールに「Twitter三人組」という不名誉なユニット名を付けられました。10cm横でRTと💖飛ばしあってたからね、仕方ないね。

お化け屋敷は初めに映像を見せられ、それが終わると懐中電灯を持って脅かされながら狭い道を移動、匍匐前進もありました。映像は「かまいたちの夜」に代表されるチュンソフトサウンドノベル風のもので中々クオリティが高かったです。ちょっと本気で怖かった。お化けにはおさわり禁止で、また事前にホモゾーンなるものがあると聞いていたのですがそれらしきものが無かったのが残念(?)です。

 

お化け屋敷を出たあと先程行ったコン研屋台へ舞い戻り、甲斐甲斐しく働いているトミーニキと一年ぶりの再会をしました。忙しそうでした。そこへ先程はポップコーンを売っていたれんれんニキとなりニキが登場しそれぞれBastar・QuickTシャツを着ていました。二枚しかないのでチェインエラー起こしてるぞ。

焼きおにぎりのおかずを求め、反対側の他の屋台が集まる方へ向かいました。購入したおかずは焼き鳥(テール2豚バラ2もも1鳥皮1計500円)、からあげ、この二つはまたもやテシマニキの奢りで皆で分けて食べました。石油王のテシマニキありがとう!あと個人的に水餃子を買いました。美味しかったです。じゃがバター(マヨネーズ付)も一口貰いました。

色々食べながらテシマニキの友人の方と話しました。すごく丁寧な方でいい人そうでした。僕は一方的に認知されていたらしく、何とも言えない気持ちになりました。腹ごしらえも済み3Iへ向かいます。

  • 三年情報システムクラス展示「フレンズのタマリバ」

フレンズだったっけ……そもそもさっきから3Iの略称使ってるけどIであってるっけ……間違ってたらすいません(鳥頭)

ここの展示は電子ゲームとアナログゲームでした。アナログゲームは大きいパチンコ(?)ともう一つは僕は見てません。ういるそんが飴を貰っていた気がします。

  • KOSEN CRISIS

順番待ちも発生し大盛況だったゲームです。ゲームの中身については以下のモーメントを見てもらうと早いと思います。丸投げです。

 プレイした所感ですがプロジェクターによる展示とWiiリモコンを利用した操作の組み合わせが面白さをより引き立てていると思いました。あと歩いてきた校舎が舞台になっているのはやはりワクワク感があって楽しいです。とても面白かったです。モデリング大変そうでした。おれもなー自分とこの校舎燃やしてぇなぁ……。

ゲームの名称を確認していなかったため上のような表記をしています。

4レーンでUIはMÚSECAに似ていたような気がします。ノーツはVOEZみを感じた。入力はポップンぽいボタンで、収録曲は前前前世や打上花火などの有名版権曲とオリジナル曲っぽい奴がありました。

僕はオリジナル曲っぽい難しい奴をしました。係の人はクソ譜面と言っていましたがそうでもないと思います(出来るとは言ってない) ちなみに最易曲はカエルの合唱らしいです。

 

 ゲームで遊んでいると14:00を過ぎ、メイクミラクル(女装コンテスト)の時間になったのでそれを見るためにステージ前へ移動しました。ここでニンニクの香りを纏う竹上ニキ(顔が怖い)と合流しました。メイクミラクルは開始に遅れたためにあまり見ることが出来ませんでしたがメイクミラクルを終えたのんのさんと話すことが出来ました。ラスクのお菓子くれました。あと相方の人がつよそうでした。

 のんのさんと別れた後は僕、ういるそん、テシマニキ、竹上ニキの四人パーティで行動しました。

  • 脱出ゲーム

 よくわからないまま脱出ゲームに並びました。並んでいる途中からシフトが終わったトミーもやってきて参加しました。

難易度をeasy normal hardから選ぶことができ、僕たちはeasyを選びました。出題と回答はスマートフォンで行われました。部屋に置いてあるものには大体QRコードが張り付けてあり、出題された謎(easyなのでなぞなぞっぽい)の回答に適するオブジェクトのQRコードを読み取ることで合否判定をします。8問ぐらいあった気がします。答えが饅頭のくせに大福を置いていたのは許されない。先行者が詰まったことによる待ち時間に発生したデスマ明け疲れ果てトミーのクッキー☆劇場は見ものでした。脱出すると景品が用意されており、大半はお菓子でしたがHKTのCD配布芸があったので僕はそれを貰いました。未開封なのは何故なのか。

QRコードスマートフォンの利用は色々できそうで、自分たちの文化祭で何かやってみたいと漠然と思ったりします。

この辺でテシマニキがシフトで抜けた気がします。まだ先だっけか

これも名称不明です。去年はここでチュニズムっぽいものを展示していたような?

ボタンは5ボタン横一列のポップンで5.4.3レーンの譜面がありました。UIもポップンに一部似ていましたです。難度選択は3つでした。ノーツはデレステに近いような気がします。1曲目は"バンブーソード・ガール"を選曲。6レーンのごりら向けであえなく撃沈。残当です。2曲目は"ドリームパレード"6レーン中間の難度で楽しかったです。この曲の採用者有能すぎる。

この教室でわらしべ長者が行われており、ういるそんが久留米高専でしか用いられない紙幣(大嘘)を置いていこうとしていました。

あと北九州高専音ゲー制作盛んなんすねぇ!うちの部員も作ってるのでよろしくお願いします(ダイレクトマーケティング)

またここでTwitterにより召喚されたほきうニキが合流しました。

  • 光ったところを押すやつ

これは正式名称だったはずです。めちゃくちゃ大きいキーボードでタイピングをする展示です。去年もありましたが今年は押すところが光るようパワーアップしたみたいです。対戦もできます。

トミーと一年越しの再戦をしたものの再び敗北を喫し、ほきうニキにも敗北して悲しかったです。適度に疲れていい感じに汗をかくのが良い感じです←語彙力が無い

  • カジノコーナー

名前の通りカジノで、入場すると紙粘土製のチップが五枚渡されます。四種類のゲームでこれを規定数まで増やすとお菓子がもらえたみたいです。

前述した一度目に来たときは”ブラックジャック”に参加しました。得意のポーカーフェイスでレイズしたものの全財産を失って1050年地下行きでした。(そもそもポーカーではない)

二度目はルーレットに参加しました。皆の分までどこに賭けるかの決定権を貰ったので黒の””19””に全て単賭けしました。やったぜ。(破産)

 

 

色々回ったところで時刻は16:30を過ぎ、もうそろそろ高専を脱出するかという事で再び3Iに行きテシマニキを見つけ、ゲームの再現をするなどして和気藹々と楽しんでいました。

 そしていよいよ帰ろうとしたところ、僕は胸ポケットに入れていた財布がない事に気付きます。

実は上のツイートの写真と下のツイートの四枚目が撮られる間に財布を落としています。

上の写真は扉が閉まっているのに対し下段四枚目の写真の右側の扉が開いているのをお気づきでしょうか?上の写真が撮られている間に僕は階段を駆け上り財布を落として、愚かにもそれに気づかないまま下の写真が撮られた瞬間にバルコニーへ躍り出ていたのです。しかもバルコニーに出た後降りるまでの10分間の間に財布が誰かに拾われたのでした。

バックの中のどこにも財布がないことを確認し、サーッ!(迫真)と血の気が引いていきました。僕の財布落としちゃったーどうか行かないで…などとネタにする余裕もありませんでした。

周りの北のオタク達は迅速に動いてくれ、今まで行った場所を確認したり学生会に聞いてくれたりして本当に助かりました。すぐに見つかったと連絡が来て、受け取りに行きました。ここまでは普通に良かったのです。

受け取り場所には見たことのあるオタク達が居て……

 

てしま・れんれん・なり「(財布を差し出しながら)おい、○○!←本名」

 ↑本名を知らないはずのオタク達

 

ぼく「!?!?!???(膝から崩れ落ちる)」

 

その場には北九州高専で会ったオタクが奇跡的に全員集まっていて結果的に全員に僕の真名が開示されました。なんなん!(白石紬)

事の顛末はこうです。

 ほきうニキが便乗して本名を教えてくれたのが面白かったです。

なにはともあれ、財布も見つかりオタク達とも最後に挨拶できて大団円で僕の高専祭は終わりました。

 

志井駅まで歩きモノレールに乗車し平和通駅で降りました。小倉駅の一つ手前です。

そこからネオン輝く商店街を抜け、紫川方面へ進みました。竹上ニキがニンニク臭を漂わせていた理由がそこにはありました。

  • ラーメンだるま

デカァァァァァいッ説明不要!! (小なのでそこまで大きくはない)

北の高専生御用達の二郎系ラーメンです。夜は18:00開店で5分ほど待ちました。実は初の二郎系でした。\ニンニクイレマスカ?/\ソレトモジンセイヤメマスカ?/僕は小ラーメンヤサイニンニクマシ、ういるそんは小ラーメンヤサイニンニクマシカラメを注文しました。注文してから結構早く出してくれたのが好印象でした。テシマニキの言う通りもやしに醤油っぽいのを掛けるとより美味しく食べられました。最初はもやしを食べるのに必死で中盤が一番おいしさを感じられました。チャーシューが一枚しかなかったのが残念で小ぶたにしとけば良かったです。なんとかもやしと麺は食べきったもののスープは無理でした。ニンニクがめちゃ効いてて舌がピリピリします。博多ラーメンすら替え玉しないのに二郎系は少し厳しかったですね……。次があればヤサイオオメぐらいにしときましょうか。来る客みんなオタクみたいな顔してるのなんでなん?

 

ラーメンを食べ終えた後は二人とも常に前傾姿勢になっていました。お腹がヤバい。二郎が腹の中でぐるぐるしている。特にういるそんはスープを完飲していたので上半身がこんな感じになっていました。▼逆三角形▼

f:id:frawrle:20171108231115p:plain

腹ごなしがてらかねてから聞いていたオタクショップ複合商業施設へいきました。

先週観に行ったFate/stay night Heaven's Feelの原画をちょうど展示していてラッキーでした。クソウザイ顔のワカメが好き。

そしてそれぞれ2F3Fのトイレで15分ぐらい💩タイム、やはり二郎が胃の中でぐるぐるしていた。

ふたりで並び立つオタクショップを散策しういるそんはまんだらけでもちょのCDと[検閲済]を購入しました。あとアニメイトにこんなものが…やりますねぇ!

時間に追われて残りのショップを早歩きで回り、小倉駅を超えて高速バス乗り場へと急ぎました。

  • エピローグ、あるいは「なかたに号」(後)

小倉駅の少し先を行ったところにある高速バス専用バス停で、19:50のバスに乗り込みました。これもまた偶然「なかたに号」でした。偶然?必然?どっち?どっち?

中谷育ちゃん可愛い育をよろしくお願いします。

バスに乗ってからは直前に買ったオランジーナをちびちび飲みつつ、疲れていたので朝よりテンション低めで帰りました。終着駅は天神バスセンターでした。

そこから列車に乗り家へと帰ります。ういるそんが某駅トイレから結局出てこなかった以外は特になにもなく家へ辿り着きました。

 

この二日間は充実した時間を過ごすことができて本当に楽しかったです。

二日間で出会った方全員に感謝の意を表したい思います。

来年はどうなんでしょうかね……。

ともかくテスト近いので勉強したいと思います。

おわり